デプスゲージの調整

どのようにデプスゲージを調整すればよいか?

デプスゲージを調整するのには、デプスゲージを調整する適切な道具を持っていることです。ほとんどのオレゴン製のソーチェーンには、デプスゲージセッティングを示す数字がデプスゲージに刻印されています。もし、デプスゲージセッティングに不明な点があれば、オレゴン製品を取り扱う販売店にお尋ねください。

1.

デプスゲージを調整するツール(デプスゲージジョインター)を、チェーンに正しく取り付け、使用してください。 3~4回目立てするごとにチェックをしてください。

2.

デプスゲージジョインターをチェーンの真上にセットしてください。 1つのデプスゲージがデプスゲージジョインターのスロットから出ます。 デプスゲージがスロットの上から突き出ていたら、 平ヤスリを使ってこの部分をデプスゲージジョインターの上部まで擦り落とします。 デプスゲージのセッティング基準以上にはヤスリで擦り落とさないでください。

注)バンパータイストラップ、ガードドライブリンクの上部にヤスリをかけたり変形させたりしないでください。