95TXL (スピードカットチェーン)


スピードカットチェーンは、カッターのデザインはもちろん、製造工程までを新たに見直して設計、開発されました。これまでのソーチェーンを超える、新時代のチェーンです。




コンピュータ制御で正確に研磨したシャープなエッジ。

95TXLチェーンのカッター研磨工程は、コンピューターにより高度に制御、管理。多軸研磨、リアルタイム品質管理、CBNホイールテクノロジーなどオレゴンならではの技術により、上質なエッジの仕上がり精度、品質安定性の向上などを実現しています。

その他の改良ポイント

切れ味がアップ 新研磨テクノロジーにより刃先のバリが減少し、面相度が向上して切れ味がアップしました。
切れ味が持続 研磨テクノロジーの高度化により、エッジの仕上がり精度とともに切れ味の持続性も向上しました。
仕上がり品質が向上 チェーンの品質安定性の向上により、チェーンの外れなどのリスクが低減。ガイドバーの摩耗低減にもつながります。

サム・ハッツェル
(プロダクト・デザイン・エンジニア)

一番すぐれたチェーンの、
さらに上を目指して…。

スピードカットチェーンの開発にあたって私たちは、オレゴン製品の中でいちばんすぐれたチェーンをベンチマークとして、それを上回ることを目指しました。そのために、製造工程までも根本的に見直し、変革しています。
開発のポイントとなったのはカッターのデザイン変更です。切り屑を2度切りしないよう屑掃けを改善し、高い切削効率と切れ味を実現しました。また、目立てのしやすさも追求し、切削角度の変更により、目立て後も切れ味が落ちにくいよう工夫しています。
スピードカットチェーンは、プロのユーザーに自信を持っておすすめできる製品です。