MENU

MENU

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

伐倒された原木を利用するときには、そのままの長さでは使いづらいため、丸太として必要な長さに切り分ける作業が必要です。この作業が「玉切り」と呼ばれます。ここでは、チェンソーで効率的に玉切りを行うコツを紹介します。

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

チェンソーは玉切りのために便利な道具ですが、使いこなすにはちょっとしたコツがあります。以下に解説します。

1.ノコ道を作る(ガイドバーがはさまれないようにする)


チェンソーで玉切りをする上で、まず注意しなければならないのは、丸太に切り込んだ際に、切断する丸太と丸太の間にガイドバーがはさまれないようにすることです。
丸太を地面に置いた状態で玉切りする際は、ガイドバーが挟まれない程度の深さ(直径の1/4程度)の切り込み(ノコ道)を入れて、丸太を転がしながら切り進めると、ガイドバーが挟まれることなく、玉切りすることができます。
この時に、刃が地面に当たらないよう注意しましょう。刃が地面にあたると、たちまち刃は切れなくなり、目立てが必要になります。

丸太が重くて転がせない場合は、丸太が地面から少し浮いた箇所を狙って、上から1/4程度にノコ道を入れてから、残りは下から、上のノコ道めがけて切り上げます。
丸太と地面の間にガイドバーを入れるスペースがない場合は、突っ込み切りの要領で丸太の下側に刃を入れ、下側を切り抜いてから、そのまま上側のノコ道をめがけて上に切り上げていきます。

玉切りする太い丸太の下に細い木を置き、地面から少し浮かせている

下から切り上げていく際にも、そのまま切り進められるようなら、最後まで切り進められます。しかし、途中でガイドバーが挟まれそうになったら、無理をせず、一旦ガイドバーを抜いて、改めて、上側のノコ道から下に切り下ろします。

2.玉切用馬を使用する

玉切り台(玉切用馬)とは、丸太を載せて玉切りをするための台で、木製や金属製でできたものがあります。丸太を持ち上げることができる重さであれば、腰の高さ程度の玉切り台(玉切用馬)に載せることで、より楽な姿勢で、安全に、かつ効率良く玉切りを行うことができます。

製品情報:ソーホース

3.丸太のどこに力がかかっているか意識する

どのような状態で玉切りを行うにしても、丸太のどこに力がかかっているか見極めることが重要です。力のかかり具合を意識せずに切り進めると、ガイドバーが挟まって抜けなくなる恐れがあります。

原則として、丸太の上側に力がかかっている場合、まず、上側1/4~1/3にノコ道を入れ、次に下から刃を入れて、残りを切り上げていきます。

反対に、丸太の下側に力がかかっている場合は、最初に下側1/4~1/3にガイドバーの上側を使ってノコ道を入れてから、上から残りを切り下ろすようにします。

このように、力のかかった側に、あらかじめノコ道を入れておくことで、切り進めた際に、張力によって丸太の表面が裂けることを防ぐこともできます。
どちら側に力がかかっているのかを見極めるのが難しい場合は、両側から少しずつ切り進め、ノコ道が広がったり、はさまったりする動きを慎重に見ながら、最後に上から切り下ろすのか、下から切り上げるのか見極めることが重要です。

玉切りした丸太

玉切り時にあると便利な道具

ここでは、チェンソーや玉切用馬以外で、玉切りのときにあると便利な道具を紹介します。
特に、ガイドバーが挟まった際には、無理に引き抜こうすると、ガイドバーやソーチェンを傷めてしまう可能性があるので、以下の道具を使うことをお勧めします。

クサビ

クサビ(楔)とは、木材や金属、プラスチックで作られた三角形またはV字の道具で、一端が厚く、だんだんと薄くなるように作られています。ガイドバーがはさまりそうになった際に、クサビを打ち込んで、ノコ道を広げることで、ガイドバーの通りを良くすることができます。

製品情報:クサビ

フェリングレバー(ブレイキングバー)

フェリングレバー(ブレイキングバー)は、金属でできた大きなバールのような道具です。木を伐採する際に、先端を切り口に差し込んで、「テコの原理」によって切り口を広げたり、付帯するフックを使って、木を回転させて、かかり木処理をする際などによく使われます。玉切りの際にも、重い丸太をこの「テコの原理」で回転させたり、ノコ道を広げたりすることができるため、便利です。

製品情報:フェリングレバー

クサビやブレイキングバーは、ある程度のスペースがノコ道とガイドバーの間にないと打ち込むことが出来ないので、小径木の玉切りに使うことは、あまりないでしょう。
小径木の玉切りでガイドバーが挟まった際は、手ノコや、予備のチェンソーを使って、別の箇所に切り込みを入れて、ガイドバーにかかった圧力を解いてやるのが無難です。

安全装備は必須

チェンソーは、扱いを誤ると、大ケガにつながる大変危険な道具です。万が一の場合に備えて、ヘルメット、チェンソーパンツ、チェンソーブーツなどの安全装備は必ず身につけるようにしましょう。

また、安全な玉切りのためには以下の点に注意してください。

  • チェンソーを上から下に切り下ろす際に、惰性で自身の下半身に刃を当てないよう注意しましょう。
  • ソーチェンの手入れ(目立て)が不十分だと、刃がスムーズに切り込んでいかず、力で切り込もうとするため、さらに危険です。良く切れるソーチェンを使い、目立てはしっかり行いましょう。
  • ガイドバーの上側を使って、下から上に切り上げる際は、キックバック(ガイドバーが自分の方に跳ね上がる現象)が発生しやすいため、十分注意しましょう。
  • 小型のトップハンドルソーは、片手でも扱えるほど軽くて便利なためよく使われますが、実際に片手で切り込むのは安定性に欠け、思わぬ方向に刃が動く可能性があり、大変危険です。使用する際には必ず両手で扱いましょう。

薪割りなどに欠かせない玉切りには、チェンソーが大変便利です。チェンソーで玉切りをする際には上記を参考にしてみてください。

関連記事はこちら

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

自邸の庭は、忙しい毎日に潤いを与えてくれる大切な空間です。そんな大切な庭を快適に守るためには、大きくなりすぎた木は適切に伐採し、日当たりや風通しを良くしたり、景...

詳細はこちら >

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹は、日本では昔から建築資材や家具、雑貨などを作るための素材として重宝されてきました。また、タケノコは日本の食卓に春の訪れを告げる食材として欠かせません。私たち...

詳細はこちら >

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーは林業やDIYの現場では大変便利で、ホームセンターなどでも購入できる身近な道具です。しかし、チェンソーはその扱いを一歩間違えると、重大事故につながる危...

詳細はこちら >

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

キャンプやアウトドアに関心のある方ならば、「スウェーデントーチ」という名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実用性も高く、雰囲気も抜群のスウェー...

詳細はこちら >

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

育ちすぎてしまった庭木などの伐採を業者に依頼すると意外に費用がかさみます。そんなときに自分でチェンソーを使い、ちょっとした木を伐採できると便利です。しかし、どん...

詳細はこちら >

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

キャンプやアウトドア、薪ストーブなどで、薪を利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。まとまった量の薪をホームセンターなどで買おうとすると、高額になって...

詳細はこちら >

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

山間部はもちろんのこと、都市部でも竹が生えている場所は意外と多いものです。竹はとても硬いため、手斧やのこぎりで処理をするのはとても大変ですが、チェンソーがあれば...

詳細はこちら >

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソーは、どんなに慎重に扱っていても、不測の事態によって刃が体に当たってしまう可能性があります。そんなときに、ケガを防ぐ、または最小限にとどめてくれるのが、...

詳細はこちら >

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

多くのメーカーでたくさんの機種が製造・販売されているチェンソーですが、その「刃の回転方向」は、メーカーや機種によって違うのでしょうか?ここでは、チェンソーの回転...

詳細はこちら >

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

ここでは、チェンソーの使い方の基本を説明します。初めてチェンソーを使う方も、また、改めて基本をおさらいしたい方も、ぜひ参考にしてください。チェンソーを使う前の準...

詳細はこちら >

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

近年、チェンソーはさまざまなモデルが展開され、ユーザーにとってはより身近で便利なツールとなってきました。しかし、どんなにカジュアルなモデルであっても、チェンソー...

詳細はこちら >