MENU

MENU

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソーは、どんなに慎重に扱っていても、不測の事態によって刃が体に当たってしまう可能性があります。
そんなときに、ケガを防ぐ、または最小限にとどめてくれるのが、各種の防護服や装備です。
ここでは、チェンソー作業で安全を確保する対策に必須の防護服や装備について説明します。

チェンソー使用時の防護服

チェンソー使用時には、以下の防護服や装備をきちんと身につけるようにしましょう。

イヤーマフ

エンジン式のチェンソーを使う際に気になるのがそのエンジン音です。排気量が大きくなるほどエンジン音は大きくなり、長時間このエンジン音に耳がさらされていると、難聴になる恐れがあります。そうした悪影響を防ぐのに有効なのが、耳栓やイヤーマフです。イヤーマフは手袋をした状態でも装着が容易、防塵機能もあるなど、耳栓よりも機能性に優れています。

また、イヤーマフの中には、エンジン音などの高周波音はカットするが、人の声などの低周波音はカットしないなど、より機能性に優れたものもあります。林業用のヘルメットには大抵イヤーマフが装着されていますので、ヘルメットの機能性や使い勝手と合わせて選択すると良いでしょう。

バイザー(フェイスガード)

チェンソー作業中の木くずや枝の飛来から顔面を守るのがバイザーです。チェンソー作業用のバイザーは、大抵ステンレス製のメッシュ構造になっており、強度、視認性、軽量化を兼ね備えた機能性の高い作りになっています。ヘルメットに装着された一体型が一般的です。

チャップスと防護ズボン

チェンソー作業中にチェンソーの刃が頻繁に近づく体の部位は下半身、特に大腿部から膝下にかけてです。この部位を保護するのがチャップスと防護ズボン(チェンソーパンツ)です。両者ともに内部に特殊な防護繊維が封入されています。

両者の違いは、チャップスが、履いているパンツ(ズボン)の上から前側を中心に巻いて着用するのに対し、防護ズボン(チェンソーパンツ)は完全なパンツタイプになっています。それぞれにメリット・デメリットがありますので、以下を参考にしてください。

チャップスのメリット

  • 後ろ側の布地が少なくて済むので安価
  • 着脱しやすい為、短時間の作業に向いている
  • ベルトやジッパーで体に固定出来るので、サイズの調整がしやすい

チャップスのデメリット

  • 保護エリアが製品によって異なり、例えば、ふくらはぎ周りの保護を含まない製品もある。
  • 体への密着性、素材の伸縮性が低いため、動いている間にチャップスの位置がずれる、あるいは体との間にすき間が生じて十分な保護機能を発揮できなくなることもある

防護ズボン(チェンソーパンツ)のメリット

  • 体に完全にフィットしているので長時間の作業に向いている
  • 複数のポケットや暑さ対策の為のベンチレーション(通気口)が付いている、ストレッチ性が高いなど、機能性に優れている

防護ズボン(チェンソーパンツ)のデメリット

  • 一般的にチャップスより高価

チャップスや防護ズボンの汗や油汚れがひどいと、内部の保護繊維の機能を低下させる要因になります。汚れがひどい場合は、製品についたラベルの記載に従って洗濯してください。製品によっては内部の保護繊維が偏ることがありますので、干す際は、保護繊維が均一になるようにもみほぐしてください。

グローブ

グローブは手を擦り傷などから保護するだけでなく、チェンソーを長時間使用することによる防振障害を予防するために、防振機能のついたものの着用をお勧めします。耐切創機能つきであればより安心です。

他に選ぶ際のポイントとしては、手に完全にフィットし脱げにくい、滑りにくい、丈夫な素材で出来ている、などがあげられます。手は繊細な動きや感覚が求められる部位ですので、保護性能だけでなく、なるべく手の動きを阻害しないものを選ぶことが重要です。

セーフティーグラス

安全対策の中で、意外と盲点になりがちなのが、目の保護です。バイザーによってある程度保護できますが、メッシュバイザーでは細かい木くずまでは防げません。細かい木くずが目に入ると不快なだけでなく、集中力を阻害します。場合によっては目を損傷する原因にもなります。

また、ヘルメットにバイザーが装着されていても、うっかりそれを下ろさず(顔面を保護せず)に作業してしまうケースもままあります。枝払いや切った枝の処理をしている際に、思わぬ方向から細い枝先が跳ねて顔面に当たることもあります。そのため、常時セーフティーグラスを着用することをお勧めします。セーフティーグラスは、目の周辺を広く覆い、軽量で顔にフィットしたものを選びましょう。

防護ブーツ(チェンソーブーツ)

下半身の中でも足部(足首、足、足指)はチェンソーによる創傷発生率が高い部位です。足部を守るために、防護ブーツを着用しましょう。防護ブーツには大きく分けて、ラバータイプとレザータイプの2種類があります。ラバータイプは全体がゴム製でゴム長靴のような形状です。一方のレザータイプは足首まで保護し、多くは編み上げ式になっています。どちらも切断防止素材で作られており、チェンソーによる切削から守ってくれます。

また、多くのチェンソーブーツにはつま先保護用の鉄芯が入っており、丸太などの重量物が足元に落下した際の保護にも有効です。

チェンソーの防護服を選ぶ際は、上記を参考にしてみてください。最後に一点注意が必要なのは、防護服や装備は消耗品で、それぞれに耐用年数があるという点です。消耗や損傷があると、十分な保護機能を発揮できません。耐用年数が過ぎた製品の使用は控え、適切なタイミングで新しい製品に交換してください。

関連記事はこちら

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

自邸の庭は、忙しい毎日に潤いを与えてくれる大切な空間です。そんな大切な庭を快適に守るためには、大きくなりすぎた木は適切に伐採し、日当たりや風通しを良くしたり、景...

詳細はこちら >

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹は、日本では昔から建築資材や家具、雑貨などを作るための素材として重宝されてきました。また、タケノコは日本の食卓に春の訪れを告げる食材として欠かせません。私たち...

詳細はこちら >

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーは林業やDIYの現場では大変便利で、ホームセンターなどでも購入できる身近な道具です。しかし、チェンソーはその扱いを一歩間違えると、重大事故につながる危...

詳細はこちら >

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

キャンプやアウトドアに関心のある方ならば、「スウェーデントーチ」という名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実用性も高く、雰囲気も抜群のスウェー...

詳細はこちら >

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

育ちすぎてしまった庭木などの伐採を業者に依頼すると意外に費用がかさみます。そんなときに自分でチェンソーを使い、ちょっとした木を伐採できると便利です。しかし、どん...

詳細はこちら >

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

伐倒された原木を利用するときには、そのままの長さでは使いづらいため、丸太として必要な長さに切り分ける作業が必要です。この作業が「玉切り」と呼ばれます。ここでは、...

詳細はこちら >

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

キャンプやアウトドア、薪ストーブなどで、薪を利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。まとまった量の薪をホームセンターなどで買おうとすると、高額になって...

詳細はこちら >

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

山間部はもちろんのこと、都市部でも竹が生えている場所は意外と多いものです。竹はとても硬いため、手斧やのこぎりで処理をするのはとても大変ですが、チェンソーがあれば...

詳細はこちら >

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

多くのメーカーでたくさんの機種が製造・販売されているチェンソーですが、その「刃の回転方向」は、メーカーや機種によって違うのでしょうか?ここでは、チェンソーの回転...

詳細はこちら >

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

ここでは、チェンソーの使い方の基本を説明します。初めてチェンソーを使う方も、また、改めて基本をおさらいしたい方も、ぜひ参考にしてください。チェンソーを使う前の準...

詳細はこちら >

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

近年、チェンソーはさまざまなモデルが展開され、ユーザーにとってはより身近で便利なツールとなってきました。しかし、どんなにカジュアルなモデルであっても、チェンソー...

詳細はこちら >