MENU

MENU

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

事故を防ごう! チェンソー作業で安全を確保する対策

近年、チェンソーはさまざまなモデルが展開され、ユーザーにとってはより身近で便利なツールとなってきました。しかし、どんなにカジュアルなモデルであっても、チェンソーは扱いを一歩間違えると大ケガにつながる恐れがある道具です。
ここでは、チェンソー作業で安全を確保する対策について説明します。

チェンソーによる下半身のケガを防ぐ安全対策

チェンソーによるケガの発生状況を正しく把握し、より効果的な安全対策を取りましょう。

チェンソーによる創傷部位は下半身が約6割?

厚生労働省の「労働災害原因要素の分析」によると、チェンソーによる創傷部位の約6割が下半身に集中していることが分かります。平成27年度の分析データを下半身の創傷部位別にみると以下のようになります。

下半身計 56.7%
内訳:

  • 臀部0.5%
  • 大腿8.9%(臀部下からひざ上まで)
  • ひざ13.9%
  • 下腿(ひざ下から足首の上まで)4.8%
  • 足部28.0%

足部の内訳:

  • 足首2.1%
  • 足15.3%
  • 足指10.7%

その他(下半身複合部位など)0.7%
(厚生労働省の「労働災害原因要素の分析」平成27年度、林業における死傷者数の分析、傷病の性質別・傷病の部位別死傷者数 より)

上記のことからも、チェンソーを扱う際の安全対策としては、特に下半身の保護が重要だといえます。

安全対策:チャップスや防護ズボン、ブーツを着用する

チェンソーの切創から下半身を守るための装備としては、主にチャップス、防護ズボン、ブーツなどがあります。

まず、臀部から足首上部までを守ることが出来るのがチャップスと防護ズボン(チェンソーパンツ)です。両者ともに内部に特殊な防護繊維が封入されています。両者の違いは、チャップスが、履いているパンツ(ズボン)の上から前側を中心に巻いて着用するのに対し、防護ズボン(チェンソーパンツ)は完全なパンツタイプになっています。
それぞれのメリットは、以下の通りです。

チャップスのメリット

  • 安価
  • 着脱しやすい為、短時間の作業に向いている

防護ズボン(チェンソーパンツ)のメリット

  • 長時間のチェンソー作業において快適性に優れる

それぞれに良さがありますので、使用状況に応じて選ぶようにしてください。

一方、前掲の創傷部位別で見ても、足部(足首、足、足指)だけで約3割と、実は足部のケガの割合が下半身の中でも特に高くなっています。チャップスや防護ズボンで足部を守ることは限定的ですので、さらにしっかり足部を守るためにはチェンソーブーツを着用すると良いでしょう。

チェンソーブーツの種類

チェンソーブーツには大きく分けて、ラバータイプとレザータイプの2種類があります。ラバータイプは全体がゴム製でゴム長靴のような形状です。一方のレザータイプは足首まで保護し、多くは編み上げ式になっています。どちらも防護繊維を内蔵しており、チェンソーによる切創から守ってくれます。また、多くのチェンソーブーツにはつま先保護用の鉄芯も入っており、重いものが足の上に落ちた時に守る効果もあります。

チェンソーによる上半身のケガを防ぐ安全対策

チェンソーによる創傷部位の約6割が下半身とはいえ、残り4割は上半身です。それでは、チェンソーによる上半身のケガを防ぐにはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。

頭部や上半身を危険にさらすキックバックとは

チェンソーを扱う上で特に注意しなければならないのがキックバックです。キックバックとは、「チェンソーの刃が、コントロール不能な状態で作業者に向かって跳ね返ってくる」現象です。刃が高速で回っている状態で、バーの先端の上側4分の1の部分が木材に当たると発生しやすくなります。予期せぬ方向に突然ガイドバーが跳ね上がるので非常に危険です。

キックバックによる事故を防ぐためには、作業中にガイドバーの先端上部に障害物が当たらないよう最新の注意を払うことが重要です。加えて、ハンドルを両手で正しく持ち、いわゆる「へっぴり腰」のような状態で、なるべく身体の右側で使うようにします。こうすることで万が一キックバックが発生したとしても、左手に当たることでチェーンブレーキが作動したり、跳ね上がりの方向も身体から逸れていきます。

また、山積みになった丸太など、キックバックが発生しやすい状況では、気を付けて作業するのではなく、その状況をまずは改善しましょう。安全の為に先端径が細いガイドバーを使用したり、キックバックを起こしにくいソーチェーン(ドライブリンクにバンパーが付いたタイプなど)を使用したりしましょう。

その他、チェンソーのケガから上半身を守る上で有効な安全対策をいくつか紹介します。

安全対策1:危険な切断を避ける

極力腰の高さで切れるような位置取りをし、肩以上の高さでチェンソーを持ち上げるような作業は行わない。不安定な足場で作業しない。作業中は片手でチェンソーを持たない。右手と左手の位置を入れ替えない。枝を切る時に対象の枝を持たない。いずれもよくある事故の例です。

安全対策2:ソーチェーンのメンテナンスを行う

ソーチェーンの切れ味が悪くなると、無理に力を入れて切ろうと前屈みになるので、チェンソーや体に負担がかかるだけでなく、切断後に勢い余って刃が体に当たる危険性があります。チェンソーを使う前に正しい目立てをしましょう。

安全対策3:ヘルメットや防護服の着用

頭部を守るためと騒音による難聴予防のために、フェイスガードとイヤーマフ付きのヘルメットを必ず着用しましょう。また振動障害の予防のために防振手袋を着用しましょう。
さらにできれば耐切創機能もある手袋を使用すると、より安心です。

上記を参考に、正しい安全対策を行って、ケガのないようにチェンソーを使用しましょう。

関連記事はこちら

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

庭の木の伐採を自分でやる際の道具や注意点について

自邸の庭は、忙しい毎日に潤いを与えてくれる大切な空間です。そんな大切な庭を快適に守るためには、大きくなりすぎた木は適切に伐採し、日当たりや風通しを良くしたり、景...

詳細はこちら >

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹を伐採する方法とは? 適切な時期や道具について紹介します

竹は、日本では昔から建築資材や家具、雑貨などを作るための素材として重宝されてきました。また、タケノコは日本の食卓に春の訪れを告げる食材として欠かせません。私たち...

詳細はこちら >

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーのキックバックとは? 危険性や防ぐ方法について

チェンソーは林業やDIYの現場では大変便利で、ホームセンターなどでも購入できる身近な道具です。しかし、チェンソーはその扱いを一歩間違えると、重大事故につながる危...

詳細はこちら >

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

スウェーデントーチを作るには何が必要? トーチの作り方や使い方

キャンプやアウトドアに関心のある方ならば、「スウェーデントーチ」という名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実用性も高く、雰囲気も抜群のスウェー...

詳細はこちら >

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

チェンソーでの伐採作業のポイント! 受け口と追い口について知る

育ちすぎてしまった庭木などの伐採を業者に依頼すると意外に費用がかさみます。そんなときに自分でチェンソーを使い、ちょっとした木を伐採できると便利です。しかし、どん...

詳細はこちら >

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

チェンソーで効率的に玉切りを行うコツ

伐倒された原木を利用するときには、そのままの長さでは使いづらいため、丸太として必要な長さに切り分ける作業が必要です。この作業が「玉切り」と呼ばれます。ここでは、...

詳細はこちら >

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

薪の作り方とは? 薪に適した木の種類や必要な道具とは

キャンプやアウトドア、薪ストーブなどで、薪を利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。まとまった量の薪をホームセンターなどで買おうとすると、高額になって...

詳細はこちら >

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

チェンソーを使って失敗せずに竹を切る方法! おすすめの刃は?

山間部はもちろんのこと、都市部でも竹が生えている場所は意外と多いものです。竹はとても硬いため、手斧やのこぎりで処理をするのはとても大変ですが、チェンソーがあれば...

詳細はこちら >

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソー作業に必要な防護服の種類と選び方のポイントとは?

チェンソーは、どんなに慎重に扱っていても、不測の事態によって刃が体に当たってしまう可能性があります。そんなときに、ケガを防ぐ、または最小限にとどめてくれるのが、...

詳細はこちら >

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

チェンソーの刃の回転方向は決まっている? その理由とは

多くのメーカーでたくさんの機種が製造・販売されているチェンソーですが、その「刃の回転方向」は、メーカーや機種によって違うのでしょうか?ここでは、チェンソーの回転...

詳細はこちら >

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

初めての方もおさらいしたい方も! チェンソーの使い方:基本編

ここでは、チェンソーの使い方の基本を説明します。初めてチェンソーを使う方も、また、改めて基本をおさらいしたい方も、ぜひ参考にしてください。チェンソーを使う前の準...

詳細はこちら >